Main Image

カレ二ーナ A. ムリロ

カラーリングでマインドフルネスしてみよう。


※アーティストからのメッセージを翻訳して掲載しています。

カラーリング(塗り絵)は考え方を整理したり、自己探求やマインドフルネスの力強いツールです

これまでカラーリング(塗り絵)は単に娯楽としての捉えられていましたが、サイエンティフィック・ジャーナル・アートセラピーの新しい研究でカラーリングは気分や集中力、リラックス状態を改善するなどの効果が証明されており、治療的な活動としても使用できます。

アムステルダムを拠点とするアーティスト、カレリーナ A ムリロは、カラーメソッドと呼ぶ簡単な方法を作成することによって、カラーリングとマインドフルネスの交差点を見つけるために制作しました。
この実用的な方法は、個人的な意図、肯定、または祝福に焦点を当てて、着色に見られる一点集中やサマディの練習をペアにします。

このページに掲載しているシンプルな自分のことを書いてみるカラーリングエクセサイズ、カレリーナが沖縄アマビエプロジェクトのために用意しました。

このエクササイズは、慈愛に焦点を当てた仏教の瞑想法「メタ瞑想」に基づいています。この瞑想は、日常生活のポジティブな感情を高め、対人関係を改善することが証明されています。私はこのページを訪れたみなさんが、楽しんでくれることを願っています!

翻訳協力 : 小倉 綾佳(Ayaka Ogura)

daily-self-blessing-JPN

Coloring MethodのイメージをYouTubeビデオでみて参考にしてください。