Main Image

沖縄アマビエプロジェクト始動


沖縄アマビエプロジェクト始動!

愛あふれる提供、助け合いの活動がすでに沢山行われている中、そうした活動を知ってもらうことで愛を感じ、今日を生きていく勇気、ともに歩んでいるという穏やかな気持ちに繋がってほしいと、県内外の有志により 立ち上がった支援プロジェクトです。

<内容>
支援を必要とする県内各所に、医療物資、製品など様々な物品を支援、ご紹介させていただく「GIVING ゆいまーる」、イラストレーターたちと企業とのコラボによる工作作品提供、県内外のクリエイター、アーティストから提供作品をご紹介、アートを鑑賞、活用して頂く「ARTゆいまーる」。StayHomeや日々の暮らしの中で活用できる学びコンテンツ、エクササイズ、生活お役立ち情報を募集、掲載した「LIFE ゆいまーる」の三部にて構成されています。

沖縄アマビエプロジェクトシンボル画について

「姿を描いた絵を人に見せると疫病がおさまる」という言い伝えが古来からあるアマビエ。海の生きものとの一説もあり、海に囲まれた日本そして沖縄にぴったりの妖怪。

古代から生物、無生物にかかわらず、自然物すべてに精霊が宿っていると信じられている沖縄。自然物にも想いを込める。

「難を避ける」とされるスジガイ、「絆」という花言葉の海岸沿いに咲くクンバイヒルガオ。

そのふたつをアマビエに託したのは、難を逃れる意味合いに留まらず、手を差し伸べる温かな想い(うむい)、ともに生きていくという助け合いの精神「ゆいまーる」を感じて欲しかったから。

これが私たち沖縄アマビエプロジェクトの「うむい」の象徴です。

様々な方々の想いの糸が沖縄アマビエで織り成され、支え合う温かさを感じつつ、ともに明日への勇気につながっていきますようにとの願いが込められています。

このプロジェクトは、私たちが主役ではなく、皆様が主役。そんな皆様の愛と想い(うむい)にて進化していきます。どうか「ゆいまーる」の想いを胸に、ともに歩んでいただけたら幸いです。ご協力、応援のほどよろしくお願い致します。

2020年5月12日
沖縄アマビエプロジェクト一同