Main Image

GIVINGゆいまーる

暑いぞ日本!スペシャルドリンクレシピ


あついぞ日本!残暑お見舞いSpecial drink レシピ

秋の風も朝晩感じられるようになったけど、まだまだ暑さも感じる今日この頃。

暑さだけでなく、発熱やだるさのある時の水分(電解質)補給は重要です。はちみつは、満一歳を過ぎてから。酢や酸を分解しにくく、お酢が体に合わない方もいらっしゃるので、酢や酸っぱいものが苦手な方は、少量にして体の反応をみながら調合してください。飲んだ時に違和感や詰まりがなく、すーっと体にしみこむ感覚が目安です。私たちのからだは70%の水分からできていて 体が軽くなると心も軽くなりやすくなります。

心身ともに楽になるきっかけに♪

暮らしと食アイディア:清水麻美

#残暑お見舞い

#specialdrink

#はちみつ

#柑橘100%

#りんご酢

#塩マース

#おみず

#簡単便利に

#あるもので

#すぐできる

#沖縄アマビエプロジェクト

#ワタアク


.

あるもので植物を育ててみよう!


身のまわりにあるもので植物を育てることができちゃうんです。

ベランダ菜園したいと思いつつ、なんか難しそう。道具を用意するのも大変そう・・と思っているあなたに朗報♪

厚手のごみ袋2枚、ワイヤーハンガー1つと土があれば「簡単プランター」になり、楽しく育てることが出来ちゃいます。

育て方はイラストをご覧ください♪(文字は画像を拡大してお読みください)

暮らしの育てアイディア:清水麻美

ゴーヤーでシャキッと♪かんたん島野菜和え


5月8日はゴーヤーの日だったということで、沖縄の島野菜(ゴーヤー、モーイ、ニガナ)を使った、かんたん島野菜和えをご紹介します。

①ゴーヤーのワタ、種をとり薄くスライスしてさっと湯通し(ワタも種も食べることが出来ますが、今回は和え物としてのご紹介なため、取ってあります。ワタと種も食べたい方は湯通しの時間を増やして下さい)

②モーイの皮をむいて薄くスライス

③ニガナをさっと湯通しして湯切りしたあと細かく刻む

④ ①②③をボールに入れる

⑤めんつゆ(白だし、だし醤油、そうめん(そば)つゆでもOK)味をみながらお好みの量を回しかける

⑥酢(できればリンゴ酢(味がなめらかなので)味をみながら⑤の半分量をかける

⑦塩を少々かける(塩はミネラルを豊富に含む天然塩を)

⑧ ⑤⑥⑦がなじむように和える

⑨器に月桃の葉を敷いて盛りつける(月桃はもしもあれば)

できあがり♪

汗をかくこれからの季節。ビタミン、ミネラル、カリウムが豊富な季節の島野菜でシャキッと恵み補給を♪

暮らしの食アイディア: 清水麻美

シーミーだよ。バナナアイスだよ♪


おうちでかんたんおやつ作り♪

便利で素材の味が楽しめるバナナアイスのご紹介です。

①透明ビニールの袋に皮をむいた バナナを入れる

(無農薬ではない慣行栽培のバナナの場合:農薬除去のため、王冠側を1㎝ほどカット)

②100%の柑橘汁をかける (レモン、シークヮーサー等)

③袋の中でつぶす (私は粗つぶしがすきです)

④袋の中で棒状に整形する

⑤凍らせる

⑥凍ったら、袋から取り出して 包丁でサクッと切る

きな粉やスパイス(ブラックペッパー、バジル等)をかけてもイケます!

砂糖も使わず素材の甘味だけでしあわせなキモチに♪

シーミーの季節な沖縄。(お盆にもぜひぜひ)

うーとーとーのあと、お供えのバナナをウサンデー。バナナアイスでバナナも愛す☆

※シーミー(清明祭)…沖縄の伝統行事のひとつ。旧暦の24節季の「清明」の時期に行われるお墓参りのこと

※ウサンデー…お供えした供物をいただくこと。「ウサンデーサビラ」と言いながらお供え物を下げいただくことで、ご先祖様のご加護が得られるともいわれている。

暮らしの食アイディア:清水麻美

お鍋なし!簡単にできるホッとお味噌汁


お味噌として食されたのち、お味噌汁として食されたのは鎌倉時代との文献も残っている味噌は私たち日本人のホッとする“調味料”であり、栄養豊富な“大豆発酵食品”としても知られています。私たちの健康には欠かせない食材ですが、主食、主菜の調理で精いっぱいで・・と、なかなか準備するのが大変と思っていらっしゃる方々も多いのではないでしょうか?

そこで、簡単にお湯を注ぐだけでホッとできるお味噌汁をご紹介します。

【かんたんにできるホッとお味噌汁】

・お鍋不要。

・調理時間3分程度

・お味噌の選び方はシンプルに大豆、塩、米(地域によって麦)だけのものを

注意:材料はお湯が浸透しやすい様にしておく(細かく刻むなど)

【作り方】

・お椀にお味噌を入れる(お椀の大きさによってお好みの量を)

・アオサなどの乾物を入れる(海苔、細かく切った高野豆腐、刻んだ長葱でもOK)

・鰹節を入れる(細かく刻んだ昆布、イリコ等の乾物でもOK)

・お湯を注ぐ

できあがり♪

沸騰させるとお味噌の風味が失われ、酵素も死んでしまうのがお味噌汁。ご紹介した作り方は簡単なだけじゃなく、風味と酵素も残すことが出来ます。一杯のお味噌汁で健康に。こころもからだもホッとするひとときを♪

(ラップに上記の材料を入れて丸めて冷凍保存。必要な時に少し解凍してからお椀に入れてお湯を注いでもつくることも出来ます)

暮らしの食アイディア:清水麻美

かんたんマスクバンド


マスクのゴムで耳が痛いという方へ、切ってつけるだけのかんたんマスクバンドの作り方をご紹介します。

①幅広テープ(ポリエステル系)

カバンやシューズバックの持ち手になるようなもの(手芸コーナにあります)を髪の毛の襟足の幅に切ります。

②ライターで切った部分を炙ります(ほつれ防止のため)

③ボタンをつけます

はい、これだけ(笑)

100均の椅子ソックスもこども用にいいんじゃない?と思ったけど、分厚かったので幅広テープがいいかなと思います。いろいろ試してみると楽しいですよ♪頭の小さな方、首の細い方は幅も短めで作ってみてくださいね。

ボタンは耳のまわりのリンパ腺、金属アレルギーの方への配慮から金属以外をお薦めします。ちょっとのアイディアとあるもので、ここちよく過ごしていきたいですね♪

情報提供:暮らしのアイディア 清水麻美