Main Image

お鍋なし!簡単にできるホッとお味噌汁


お味噌として食されたのち、お味噌汁として食されたのは鎌倉時代との文献も残っている味噌は私たち日本人のホッとする“調味料”であり、栄養豊富な“大豆発酵食品”としても知られています。私たちの健康には欠かせない食材ですが、主食、主菜の調理で精いっぱいで・・と、なかなか準備するのが大変と思っていらっしゃる方々も多いのではないでしょうか?

そこで、簡単にお湯を注ぐだけでホッとできるお味噌汁をご紹介します。

【かんたんにできるホッとお味噌汁】

・お鍋不要。

・調理時間3分程度

・お味噌の選び方はシンプルに大豆、塩、米(地域によって麦)だけのものを

注意:材料はお湯が浸透しやすい様にしておく(細かく刻むなど)

【作り方】

・お椀にお味噌を入れる(お椀の大きさによってお好みの量を)

・アオサなどの乾物を入れる(海苔、細かく切った高野豆腐、刻んだ長葱でもOK)

・鰹節を入れる(細かく刻んだ昆布、イリコ等の乾物でもOK)

・お湯を注ぐ

できあがり♪

沸騰させるとお味噌の風味が失われ、酵素も死んでしまうのがお味噌汁。ご紹介した作り方は簡単なだけじゃなく、風味と酵素も残すことが出来ます。一杯のお味噌汁で健康に。こころもからだもホッとするひとときを♪

(ラップに上記の材料を入れて丸めて冷凍保存。必要な時に少し解凍してからお椀に入れてお湯を注いでもつくることも出来ます)

暮らしの食アイディア:清水麻美